↑トップに戻る

総合花巻病院

〒025-0075 岩手県花巻市花城町4番28号
TEL:0198-23-3311(代)/FAX:0198-24-8163
愛は人を癒し、誠は病を治す

リハビリテーション科

【概要】

総合花巻病院リハビリテーション科は、急性期、回復期、慢性期、外来通院、訪問と、広くリハビリテーションを必要とされる患者様に対応いたします。対象となる疾患も、各種骨折(下肢、脊柱、骨盤、上肢…)、脳卒中(麻痺、高次脳機能障害、嚥下障害…)、神経難病(パーキンソン病、ALS、重症筋無力症…)、各種外科後、悪性腫瘍ターミナルケア、スポーツ障害・外傷など、幅広く地域のニーズに応えるべくリハビリテーションを展開しております。

時代とともに変化し続ける、病に苦しむ患者様や地域のニーズに応えるため、研修や勉強会などへ積極的に参加し、また、勉強会は情報発信のために開催し、患者様に寄り添い障害と戦うべく向上心を持って、日々自己研鑽にも取り組んでおります。

 

スタッフ数55名

理学療法士30名

作業療法士14名

言語聴覚士7名

技術補助員4名  平成29年5月現在

第1リハビリテーション室

第2リハビリテーション室 

通所リハビリテーション室

【スタッフ紹介】

療法部長 理学療法士 高橋研介

 

療法部長コメント:
 当院にリハビリ部門が開設されてから30年あまりになります。当時は2人の理学療法士と技術補助員とで療法を行っていました。時代の流れと地域のニーズに応えるべく、リハビリ部門は作業療法士や言語聴覚士を採用し大きく成長してきました。

 平成16年5月の回復期リハビリ病棟の開設で、多職種連携の重要性を痛感しました。それぞれの専門性を主張しながら、相互理解へ繋げるために幾度も話し合い、より良い連携が生まれました。そこには必ず患者、家族の存在を一番に考えると言う思いがありました。

 リハビリテーション科の理念は『患者が第一』です。

BSC(バランススコアーカード)に基づき、患者の視点、財務の視点、業務プロセスの視点、学習と成長の視点、公益性の視点からスタッフ全員で到達目標や目標値を決め、年2回の見直しを行っています。自己研讃を念頭に、どの視点にも偏る事が無いようバランスを取りながら、働きやすい職場、働きがいのある職場を目指し、それぞれが各々の立場で努力しています。

 医療現場は日々変化しており、リハビリ領域でも地域包括ケアシステムの構築に関与し、新たな立ち位置を確立していかなければなりません。地域の人たちを地域で支え共に豊かな生活を送れるよう、医療から介護へ地域へと、専門性を持ちながら出来る限りの支援をさせて頂きたいと思っています。

 

 

理学療法士紹介 

作業療法士紹介

言語聴覚療法士紹介

 

リハ科ニュース 

求人情報